湘南美容外科クリニックとは

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックとは、若返りや脱毛など、主に女性の美容に関するさまざまな施術を行う美容専門クリニックです。

女優やモデルの方も通っていることで話題となり、全国的に知名度の高いクリニックとなっています。

以下に、湘南美容外科クリニックにおける自毛植毛について、グラフト(株)分けや植毛方法から説明していきます。

湘南美容外科クリニックの自毛植毛法

・毛包単位でのグラフト分け「FUT」を導入

湘南美容外科クリニックでは、後頭部から採取したドナー(移植のもととなる部位)のグラフト(株)分けにおいて、FUTを採用しています。

FUTとはフォリキュラー・ユニット・トランスプランテーションの略で、FUと呼ばれる毛包単位でグラフト分けする手法です。

従来の方法では毛髪本数によってグラフト分けしていましたが、毛髪の根っこである毛根を内包し、1つのグループとした毛包を1単位として区分した方が、頭皮にとってより自然な状態であるとの考えから、現在ではFUTが植毛界において最もメジャーな方法となっています。

FUTでグラフト分けされたグラフトは生着率(生きたまま毛髪を植毛すること)が高く、後の発毛もスムーズに行くことがわかっています。

・施術方法

湘南美容外科クリニックでは、3つの施術方法にて植毛を行っています。

  1. スーパーチョイ式・・・ニードル法とも呼ばれる「Choi式植毛法」を、熟練した専門医師の手によって施す方法です。
    Choi式植毛針を使用し、穴あけ、植え込みをワンタッチで行います。
  2. 高密度ハンドメイド法・・・FUTで分けられたグラフトを、専用のハンドピースで移植する部位やヘアスタイルに合わせて使い分けながら植毛していく方法です。
    細かい微調整が利くので、目立ちやすい生え際などの部分でもムラなく仕上げることができます。
    傷痕が残りにくく、自然な仕上がりになるのが特徴です。
  3. ハイパー高密度ハンドメイド法・・・高密度ハンドメイド法をさらに進化させた方法で、最も高い密度と定着率を誇ります。
    高密度ハンドメイド法よりさらに上質な仕上がりを求める人に最適な植毛法です。

安心リラックス麻酔

湘南美容外科クリニックの自毛植毛の特徴のひとつに、安心リラックス麻酔があります。

麻酔は本来手術中の痛みを感じさせないように打つものですが、麻酔自体が痛いという本末転倒の思いをした人はたくさんいるでしょう。

湘南美容外科クリニックでは、麻酔自体の痛みを和らげるために、使用する注射針や薬剤を十分考慮し、患者の痛みを極力抑えた「安心リラックス麻酔」を完成させました。

特に、注射針は極細33Gの注射針を使用し、麻酔注射の際の不快な痛みを抑制しています。

湘南美容外科クリニックのメリット

湘南美容外科クリニックのメリットは、数々の美容外科手術を手がけてきた医療技術と、万一の時の安心保証制度があることです。

人気のクリニックだけに、毎日多くの患者が訪れ、その分だけ豊富な症例を抱えています。

その経験の豊富さは「安心」のひとつの基準の目安となります。

また、湘南美容外科クリニックでは安心保証制度を設けており、明らかに定着率が悪いと判断された場合は、術後1年以内に限り、無料で再手術することが出来ます。

湘南美容外科クリニックのHP ⇒湘南美容外科クリニックの公式サイト
Copyright © 自毛植毛 All Rights Reserved.