発毛促進剤 ロゲイン

ロゲイン

ロゲインは発毛促進剤としてFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けているミノキシジルを含有した塗布タイプの育毛剤です。

薄毛の部分に適量塗布することで、頭皮の血行が促進し、発毛が促されます。

同じく抜け毛防止剤としてFDAから承認されているフィナステリドを含有したプロペシアと併用すると相乗効果があらわれ、AGA(男性型脱毛症)治療に高い効果を発揮することがわかっています。

ロゲインの発毛効果

ミノキシジルは血管拡張剤として、もとは高血圧の人の血圧を下げる薬として開発されました。

毛髪の生成を行う毛母細胞は、毛乳頭が血中から取り込んだ栄養分によって活性化されるので、血管が拡張して血流が増加すると、それだけ多くの栄養分が行き渡るようになり、発毛力がアップします。

抜け毛防止剤であるプロペシアと併用すると、抜け毛を防ぎながら発毛を促すので、一石二鳥の効果が得られます。

ロゲインの副作用

ミノキシジルの血管拡張作用により、一時的に顔や全身に発汗が起こる可能性があります。

また、ミノキシジルの血管拡張作用は頭皮のみに作用するわけではないので、頭髪以外の体毛が濃くなる場合もあります。

もちろん、これらはロゲインを使用した人すべてに起こる副作用ではなく、むしろ発症率は極めて低くなっています。

ただし、もとは高血圧治療剤なので、低血圧の人が使用すると血圧が下がり過ぎる危険性があるため、低血圧の人の服用は避けた方がよいでしょう。

ロゲインの評判

ロゲインは海外で開発・発売されている医薬品なので、個人輸入代行で入手している日本国内をはじめ、多くの国で愛用されています。

FDA正式認可薬ということで信頼性が高く、その効果も一般的な育毛剤とは格が違うと評判です。

具体的には、抜け毛が減って髪が生えた、細かった毛が太くなり、全体的に頭髪が濃くなったなど、しっかりした効果を実感したという声が多く、同成分の国内医薬品「リアップ」シリーズが発売されても、本家だからとロゲインを愛用している人もいます。

ロゲイン ⇒ロゲイン男性用の個人輸入代行店

⇒女性用(2%)の個人輸入代行店
Copyright © 自毛植毛 All Rights Reserved.