自毛植毛のカウンセリング

[スポンサードリンク]

自毛植毛を行う際は、必ず医師によるカウンセリングを受けることになります。

カウンセリングは、植毛を行うにあたって、医師と患者がお互いに必要な情報を確認し合うために行う重要なプロセスです。

カウンセリングによって、患者は自毛植毛の正しい知識を獲得し、医師は患者が自毛植毛を受けられる状態かどうかを判断します。

現在はメールや電話などでカウンセリングを受けられるクリニックもありますが、頭皮や毛髪の状態をチェックしてもらうためにも、一度クリニックを訪れて直にカウンセリングを受けることをおすすめします。

カウンセリングの方法はクリニックによって異なりますが、一般的な流れは以下のようになっています。

1.一般所見

一般所見では、患者の年齢、健康状態などの身体的な要素から、受診動機や植毛への期待度などのメンタル部分への質問がなされます。

年齢については、実質的な年齢以外にも、頭髪の悩みを感じ始めてどのくらい経つかなどの経歴も含みます。

メンタル部分の質問も行うのは、患者の受診動機や期待度によって、選択する植毛手術方法を絞り込むためです。

自毛植毛手術方法はいろいろあるので、どれが患者に最も合った手術法かを見極めるために行うのが一般所見と言えます。

2.局所所見

局所所見では、頭皮や毛髪そのものについてのチェックが行われます。

この局所所見により、植毛に必要な毛髪数または株数や、植毛に必要な回数及び費用などを判断します。

・ドナー(移植のもとになる部位)のチェック

植毛のもととなる部分についてチェックします。

1cmにつき毛髪が何本あるかなどをヘアスコープによって見極め、植毛に必要な毛髪数を判断します。

・毛髪の太さ

毛髪の太さをマイクロメーターで測定します。

毛髪の太さによって毛髪密度が変わってくるので、目標密度を達成するために必要なチェックとなります。

・毛髪の色合い

毛髪の色と皮膚が合っているかどうかによって、植毛後の仕上がりは大分変わってきます。

そのため、毛髪の色合いを調べ、仕上がりがどのようなものになるかを事前に患者に伝えます。

・頭皮の状態

頭皮の弾力性や、同じ場所からドナーをたくさん採取できるかどうかをチェックします。

頭皮の状態によっては度重なるドナーの採取に耐性がない場合があるので、慎重に調べます。

3.植毛方法や費用の説明

所見が終わった後、その結果について説明を受けながら、どの自毛植毛法を選ぶかなどを決定します。

その際にかかる費用などの説明を受けるのもこの時です。

また、一通り医師から説明を受けたあとは、疑問に思っていること、不安に思っていることなどがあれば、積極的に尋ねるようにします。

自毛植毛はそれなりに費用もかかる上、外科手術にあたるので、不安を抱えたまま施術しないためにも、カウンセリングで納得行くまで説明を受けた方が良いでしょう。

自毛植毛の詳しい資料請求はこちら!
アイランドタワークリニック
「アイランドタワークリニック」
今注目の薄毛治療 自毛植毛の国内シェア率70.8%を誇る自毛植毛の権威的クリニック!
ウェルネス・クリニックグループ
「ウェルネス・クリニックグループ」
世界中で普及し、9割以上の植毛定着率を実現するボズレー式植毛を採用する大手クリニック!
ニドー植毛相談所
「ニドー植毛相談所」
国内で最もはやい1970年から植毛に取り組み、人工毛植毛では国内最先端を行く老舗クリニック!
Copyright © 自毛植毛 All Rights Reserved.